葬式に掛かる費用の相場

葬式に掛かる費用は地域や葬儀の形態にもよりますが、概ね30万円から200万円ほどが相場となっており、社葬など規模が大きい場合にはそれ以上となります。
最も費用を必要としないものは直葬で、30万円前後か条件によっては更に安いケースもあります。直葬とは直接火葬場に行き、読経を簡易なもので済ませるもので、身寄りの無い人や事情のある場合に行われます。
家族葬など斎場で行われている一般的な葬式は、60万円から200万円ほどが予算の目安で、オプションによって変化します。この金額には戒名や読経、初七日法要や葬儀終了後に自宅に飾る祭壇の費用も含まれます。戒名に関しては文字数によって金額が変わり、僧侶を含めた打ち合わせで決定されます。読経は通夜や葬式の際に、読経をする僧侶の人数などによって変化します。
このほか、祭壇に飾る献花や控室の使用料、マイクロバスの使用料や食事代などにもランクがあり、何を選ぶかによって総額は大きく変わります。